2015年10月20日

表情筋を使おう

笑顔。。。

普段笑顔をあまりせずに、社会生活の中で、仮面をかぶって、心を殺す現代人。
心と体の不一致、それが大きなストレスになっているのではないだろうか。

先日のホームページに書いてあったが、作り笑顔でも笑顔の効能はある。
しかし、普段表情筋を使わず、笑顔になっていない人が、表情は動くのか。。。

そんなことを考えていた時に、ふと以前に親交を持った、
フェイスヨガの第一人者 高津文子さんを思い出した。
http://www.bms-c.net

もしかしたら、最近の人は、笑顔の前に、表情筋をトレーニングして行くことが、
重要なのではないだろうか。

まあ、フラメンコは眉間にシワを寄せたイメージがあるので、表情筋という面では。。。であるが。


◎フラメンコスタジオ サリーダ ( Estudio SALIDA )
ホームページ http://www.flamencosalida.com/
連絡先 estudio-info@flamencosalida.com
posted by salida blog at 00:00| Comment(0) | 「笑顔」で生きよう

2015年10月16日

「笑顔」の効果

ふと「笑顔」というキーワードでググってみた。

早速見つかったページが、
「人は笑顔1回で280万円相当の価値を感じる」との研究結果 人の一生を左右する”笑顔”の効能とは?
http://logmi.jp/33960

非常に面白い内容である。

メジャーリーグの野球カードを調査した結果、笑顔ではない選手の平均寿命はわずか72.9歳だったのに対し、輝かしい笑みを浮かべていた選手の平均寿命は約80歳でした。
。。。笑顔は寿命にも影響するのか。

子供の見せる笑顔の数は400回。
胎児でさえも微笑んでいると。
。。。成長と共に笑顔が減って行くのか。

イギリスの研究者によると、笑顔1回で、チョコバー2000個分に相当する脳への刺激が生じるそうです。それだけでなく、笑顔は現金16000ポンドを受け取るのと同じ刺激があるそうです。1回の笑みで25000ドルとは凄いです。
。。。単純にすごい。

笑顔はコルチゾールやアドレナリン、ドーパミンなどストレスホルモンを減少させ、さらにはエンドルフィンのような幸せホルモンを分泌し、血圧を下げる働きがあります。
さらに、笑顔の人は周りの人への印象が良くなります。ペンシルベニア州立大学での研究では、笑顔でいると周りの人に好感を与え、親切に見えるだけではなく能力がある人に映るという研究結果も出ました。


本当に笑顔の効能は素晴らしいということを感じた。
笑顔は本当に奥が深い。


◎フラメンコスタジオ サリーダ ( Estudio SALIDA )
ホームページ http://www.flamencosalida.com/
連絡先 estudio-info@flamencosalida.com
posted by salida blog at 13:25| Comment(0) | 「笑顔」で生きよう

2015年10月15日

「笑顔」で生きよう

最近のブログのキーワードとして、「笑顔」が多くなっている。

私の原点に戻った使命は、
「笑顔配達人」

まずは、家族から、周囲の人へ。
さらに、輪を大きくするために、いろいろと活動をして行こう。

そんなわけで、カテゴリーを追加した。

「笑顔」で生きよう

さて、もっろいろいろと考察して行く必要はありそうですね。


◎フラメンコスタジオ サリーダ ( Estudio SALIDA )
ホームページ http://www.flamencosalida.com/
連絡先 estudio-info@flamencosalida.com
posted by salida blog at 15:31| Comment(0) | 「笑顔」で生きよう